算数の苦手をなくし、中学受験を乗り切る

3月 26, 2015 by admin

私の子は勉強をするのが好きだったので、中学校は公立ではなく、より勉強をする環境が整っている私立の中学校を中学受験させることにしました

勉強をするのは好きでしたが、中学受験にむけてどうしても算数だけが苦手のようでした。しかし、公式さえ覚えてしまえばほぼ確実に点数のとれる算数なので、中学受験をする上でとても重要な教科です。何度も何度も同じ問題を繰り返し解き、苦手意識をなくしました。

私の子は算数は苦手で、算数を勉強することはあまり好きではないようでしたが、私も一緒に勉強をすることで、きちんと勉強をするようになりました。私も算数は得意ではなかったのですが、子どものためと思い子どもと一緒に勉強しました。何度もやっているうちに子どもだけではなく、親である私もどんどん解けるようになり、勉強が楽しくなりました。

無事志望校に合格

勉強は楽しくすることで勉強の効率がうんと上がり、成績も伸びました。子どもも苦手意識がなくなり、進んで勉強をするようになりました。子ども一人に勉強をさせるのではなく、誰かと一緒に勉強したことで苦手な教科の勉強も楽しくすることができたのだと思います。

おかげで、中学受験は無事志望校に合格することができ、今では学校生活を楽しんでいます。

Sorry, the comment form is closed at this time.